2011年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。厳しいニュースの多い昨今ですが、せめて新春くらいは上を向いて未来に思いを馳せたいものです。

空を見上げるガンダム

Twitterでは@kasedacでつぶやいていますので、よろしければフォローしてみて下さい。ブログはご覧のとおり年数回という超マイペースですが、ベストエフォートで(?)続けていきます。

2011年が皆様にとって良い年になりますように…

デジカメの撮影日時が間違っていたら:De4Exif

Picasaというデジタル画像管理ソフトを使うと、デジカメで撮りためたデジタル写真や銀塩写真からデジタル化した画像を、簡単に撮影した日時順に眺めることができる。(Picasaについては「米Googleが「Picasa 2」をリリース、写真の検索・管理をより簡単に | マイナビニュース」などの記事多数)
写真の撮影日時は、ファイルの作成日時や、Jpeg画像ファイルの中に付加情報として保存されている。この付加情報は、Exif情報と呼ばれている。ところが、デジカメの日時設定が誤っていた場合や、銀塩フィルムをラボでFD-Iなどにデジタル化してもらったものなど、画像にExif情報として付加された撮影日時が意図したものと異なる場合がある。
こうした場合、役に立つのがExif情報の撮影日時を修正できるDe4Exifというツールだ。おなじみのVectorからダウンロードできる。
(注)Exif情報は業界標準ではありますが、画像ファイル中に埋め込むという性格上、修正することにより画像ファイルを破壊する危険があるかもしれません。ExifそのものについてはWikipediaを参照して下さい。「Exif情報として付加された」という表現は正確ではありません。

“デジカメの撮影日時が間違っていたら:De4Exif” の続きを読む