Blogにとっての2004年:熱くて有意義なダベリの場所へ

2004年が終わろうとしている。 この節目にCNET Japanの連載「梅田望夫・英語で読むITトレンド」が「最終回・Blogを26カ月続けてみて」をもって終了した。 結局、26カ月ほぼ毎日続けてやってみて、Blogの僕 […]

車窓から見える風車:遠州灘沿いの風力発電

東海道新幹線で海側の車窓を眺めていると、遠州灘沿いに立っている風車が目立つ。静岡県の海岸部で風力発電機が増えているのだ。 日本は広い平野部が少なく地形が複雑なため、一定の風向、風速の風が吹いているような場所は限られる。そ […]

祖母の死と巡る命

7月27日の朝、親からの電話で26日深夜に88歳になるぼくの祖母が亡くなったことを知った。慌てて身支度をし、新幹線で郷里の和歌山に向かった。 祖母は長いあいだ介護施設にいて、ぼくの心の準備もある程度できていたし、88歳と […]