2011年7月の振り返り

Twitterログを振り返る試み、2011年7月を8年後、2019年7月の視点で振り返ります。

STS-135 Landing (201107210002HQ)
スペース・シャトル最後のミッション STS-135( 2011年7月21日 UTC)NASA

戻りつつある日常

震災から3か月が過ぎ被災地は別として日常が戻りつつある時期だったようです。

個人的にも震災後しばらくは部分的な在宅勤務にしていましたが、この月で通常に戻しています。

亡くなった方々

個人的に思い入れの深い作家、アーティストが訃報が相次ぎました。

そして小松左京がいなかったら日本SFに書かれなかったであろうSFについて、つまり「ど真ん中」のSFについて、こう書いています。

ミュージシャンのrei harakamiが、脳出血のため7月27日19:00頃に逝去したことがわかった。享年40歳。

ミュージシャンrei harakamiが脳出血で逝去、享年40歳 – 音楽ニュース : CINRA.NET

今も続く

一方でYellow Magic OrchestraのU.S.公演がありました。2018年には結成40周年を迎えました。

そういえばキース・エマーソンも、この後、亡くなりましたね。キースと教授の貴重なツーショットです。

ジャック・アタリは「ノイズ 音楽/貨幣/雑音」のなかで音楽家の起源をジョングルール(大道芸人)であったと述べています。路上のインディーズ・ミュージシャンはそんな大道芸人的な要素を持っているのではないでしょうか。そして、ブロガーも インターネットの世界におけるジョングルール(大道芸人) 
だと思うんですよね、基本的には。

Lifestyle Innovation β: ブロガーはどこへ行くのか。

北八ヶ岳をトレッキングしていた模様。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください