祖母の死と巡る命

7月27日の朝、親からの電話で26日深夜に88歳になるぼくの祖母が亡くなったことを知った。慌てて身支度をし、新幹線で郷里の和歌山に向かった。 祖母は長いあいだ介護施設にいて、ぼくの心の準備もある程度できていたし、88歳と […]