2008年のご挨拶

明けましておめでとうございます。1年1回更新となって、ブログと呼んでいいものやら‥
ブログ限界論とかいう言葉がささやかれた2007年でしたが、ようするに、普及すると作り手も読み手も細分化されるということではないかと思っています。―もちろん、スパムブログは論外です―こうした現象に関しては、SF好きの僕には、“ブログの「浸透と拡散」”という記事がしっくり来ました。
もうひとつは、ブログ以外の表現手段を使い分けるようになったということでしょう。はてなブックマークのようなソーシャルブックマークやtwitterなどのミニブログ、それにもちろんSNSなどなど、ブログが果たしてきた役割の一部を受け持つメディアが増えてきたので、「わざわざブログにエントリを書くほどでないな」と感じることが増えたような気がします。
それでも良質のブログは、今までと変わらず刺激を受けますし、ブログにはそうした刺激をやり取りできる可能性が、まだまだあると思っています。
2008年は、ときどきは後ろを振り返りつつ、前を手探りするブログエントリを書きたいものです。
本年もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。