2004年blog始め

あけましておめでとうございます。
大手事業者による国内のblogホスティング事業開始などのおかげで、2003年は「ブログ」とか「ウェブログ」とかいう言葉も、ずいぶん知られるようになってきた。
ぼく自身はというと、このところ随分publishをサボっている。理由は3つほど。ひとつめは単純に多忙なため。ふたつめは、RSSによるニュースフィードが急激に増えて、「読む」ための時間が増えたこと。みっつめはやっかいで、publishに対して慎重になってきたことだ。
仕事がら、いま自分が関心を持っていることが、守秘義務や職業倫理上、話題にすることがためらうことが多いのだ。じゃあ、publishそのものを止めればよいのだが、それではどうもつまらない。blogしづらさについては最近、伊藤譲一氏も告白している
2003年は「とりあえずやってみる年」だったが、2004年は「自分なりのやり方を模索する年」になりそうだ。
というわけで、ボチボチやっていきます。本年もよろしくお願いします。

「2004年blog始め」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Aga-Ye!! : Kasedac

コメントは受け付けていません。