2万5千分1地形図の閲覧システム

Net上の地図サービスとしては、Mapionや、MapFanなどが、よく知られているが、これら市街図で、いわゆる地形図ではない。たとえば、等高線がないので土地の勾配がわからない。ぼくは引っ越す度に、その土地の2万5千分1地形図を買うものだから、Webで地形図を見ることはできないものかと思っていた。
そんななか、地図の本家本元:国土地理院が、地形図閲覧サービスを試験公開していることを知った。改めて我が家周辺の地形図を見ると、普段感じている以上に高低差があるものだ。西表島南鳥島(東京都です)などの地図までも見える。とうぶん空想旅行が楽しめそうだ。
なお、FAQによれば、地図へのリンクは(当然ながら)フリーだが、地図画像そのものの引用は目的外利用にあたるとのこと。

“2万5千分1地形図の閲覧システム” への 1 件のフィードバック

  1. ピンバック: Goodpic

コメントは受け付けていません。